雑誌「植物防疫」

第49巻第4号 平成7年4月号



クリックすると口絵がご覧いただけます
 

特集昆虫ホルモン研究の現状と問題点  
平成7年度の植物防疫事業の進め方について 吉村正機……1
植物防疫研究課題の概要 西尾 隆……3
特集:昆虫ホルモン研究の現状と問題点  
昆虫ホルモンの働きと昆虫成育制御剤(IGR) 竹田 敏……7
神経ペプチドホルモンの研究の現状 片岡宏誌……11
エクジステロイドの研究の現状 田中良明……15
幼若ホルモンの活性発現機構に関する最近の研究動向 塩月孝博……19
酵素活性を指標とした土壌伝染性病害診断の試み 瓦谷光男……23
異常気象に伴うイネ白菜枯病の多発生とその要因について 加来久敏・落合弘和・野田孝人……27
(リレー随筆) 植物検疫の現場から(10) ――輸入種苗の隔離検疫 栗原金光……30
植物防疫基礎講座  
Fusarium 菌の硝酸塩利用能欠損変異株分離培地の選択性の向上 駒田 旦・上田真也・山本広基……31
植物病原菌の薬剤感受性検定マニュアル(18)
――ブドウ黒とう病菌、カンキツそうか病菌――
田代暢哉・家城洋之……35
新しく登録された農薬(7.2.1~2.28) ……39
人事消息 ……22/td>

up