適合を確認した散布機とホース

丸山製作所製の動力散布機

☆適合が確認された動力散布機

型式名 販売期間 適合ホース長
MDJ31 2006年〜現在 20,30
MDJ40 1995〜2003年 20,30
MDJ41 2003年〜現在 20,30
MDJ60 1995〜2003年 20,30,40,50
MDJ61 2003年〜現在 20,30,40,50
MDJ81 2003年〜現在 20,30,40,50

 

☆適合の確認が取れていない動力散布機

型式名の最初の3文字が「MDJ」でない以下のものは未確認です。
  ①型式名がMD+数字4桁のもの
    例:MD3021,MD6000など
    終生産:MD3021の2006年
  ②型式名がADで始まるもの
    最終生産:AD472,AD572などが1996年

 

☆ホース長と推奨シャッタ開度(注1)

ホース長
(m)
散布量
(kg/10a)
シャッタアーム
位置
シャッタ
開度
ダブルシャッタ
位置
吐出量(注2)
(kg/分)
歩行速度(注3)
(m/秒)
20  3 5 ダブル 1.9 0.53
4 5 ダブル 1.9 0.40
30  3 5 ダブル 1.9 0.35
4 5 ダブル 1.9 0.26
40  3 6 ダブル 3.4 0.47
4 6 ダブル 3.4 0.35
50  3 6 ダブル 3.4 0.38
4 6 ダブル 3.4 0.28
噴頭散布(注4) 3 ダブル 0.7
4 ダブル 1.2

注1)丸山製作所製動力散布機「MDJ」シリーズであれば、型式や薬剤タンクの大きさにかかわらず吐出量の目安は同一になります。
注2)吐出量は目安であり、機種や個体差等により2〜3割程度上下する場合があります。
注3)歩行速度は以下の計算で求めています。
歩行速度(m/秒)=16.7×吐出量(kg/分)÷(反当りの散布量(kg/10a)×ホース長(m))
注4)噴頭散布は中3〜4のシャッタ開度が推奨となります。ゆっくり確実に散布できる「中3」が最もお奨めとなります。

 

☆問い合わせ先

maruyama

全国共通のフリーダイアルでお受けいたします。

丸山サポートセンター
フリーダイヤル 0120−898−114
受付時間 9:00〜17:00 (土、日、祝日を除く)

e-mail sales@maruyama.co.jp

やまびこ(共立)社製の動力散布機

☆適合が確認された動力散布機

型式名 販売期間 適合ホース長
DMD-321 1996年〜現在 20,30
DME-321
DME-322
DME-400 2003年〜現在 20,30,40
DME-401
DMC-600 2002年〜現在 20,30,40,50
DMA-600
DMC-601
DMA-601
DMC-800 2002年〜現在 20,30,40,50
DMA-800
DMC-801
DMA-801
DMD-421 1996年〜2002年 20,30,40
DMC-521 1996年〜2001年 20,30,40
DMA-521
DMC-621 1996年〜2001年 20,30,40,50
DMA-621

 

☆適合予定の動力散布機

型式名 販売予定 適合ホース長
DME-330 2011年 20,30
DME-500 2011年 20,30,40
DME-700 2011年 20,30,40,50

☆適合の確認が取れていない動力散布機

型式名がDMA+数字4桁のものは未確認です。
  例:DMA-6101,DMA-4601など

 

☆問い合わせ先

maruyama

〒198-8760 東京都青梅市末広町1−7−2
TEL 0428-32-6181

e-mailによるお問合せは、こちらのHPからお願い致します。

http://www.yamabiko-corp.co.jp/inquiry/private/qa/

丸山製作所製のホース

丸山製作所より「エコマキホース」の商品名で供給されます(2011年3月発売予定)。
全国の丸山製作所製品取扱い店(JA農機センター、農業機械販売店など)で購入いただけます。問い合わせ先は上記と同じです。

ホース
やまびこ(共立)社製のホース

やまびこより、「微粒剤F用ホース」の商品名で供給されます。全国のやまびこ製品取扱い店(JA農機センター、農業機械販売店)などで購入いただけます。

ホース ホース
微粒剤F用ホース   微粒剤F用ホースの衝突板
up