美しい繭 


 昆虫の繭はよく見るとどれも芸術的な美しさがあります。特に鱗翅目ではオオミズアオ、ヤママユガ、カイコ、イラガなどの美しさが良く知られています。ところが同じ昆虫でも双翅目(ハエ、カ)は繭を作らず終令幼虫の表皮を利用して囲蛹というむき出しの蛹を作ります。
 例外的にタマバエは繭を作りますがあまり目立たないものです。ところがこの仲間でキノコバエに属するものは例外的に美しい繭を作ります。外側を粗い白色の網で囲み、内側にさらに透き通るような薄い繭を作ります。唯その美しい繭から生まれ出てくるキノコバエの成虫は見方によってはグロテスクな創造物です。

アカスジコケガ成虫と美しい繭と蛹  キノコバエ繭の拡大写真(中に蛹が見える) 羽化したキノコバエ成虫