植物防疫資料館

 植物防疫に関する書籍、逐次刊行物及び資料など約3万点の資料を収蔵しています。また、常設の展示コーナーには病害虫防除の歴史を知る上で貴重な古書・掛け軸などを展示しています。

 資料館は、昭和41年(1966)9月、植物防疫関係の機関ならびに個人から寄贈された貴重な資料や図書を整理保存し、これを学術研究、調査等を目的とする方に対して公開することにより、我が国の植物防疫を中心とした農業技術研究の進歩に資することをねらいとして東京都小平市に設立されました。
 平成18年からは、施設を改装して『展示蔵』とし、特に歴史的な価値が高いと思われる古い書籍や掛け軸、ポスターなどを常設展示して、一般の方々にも病害虫防除の歴史とその重要性についての認識を深めていただけるよう公開してきました。
 平成23年4月からは、本部事務所内に移転するとともに内容もリニューアルして常設の資料館として公開し、皆様のご利用をお待ちしています。

植物防疫資料館 植物防疫資料館 植物防疫資料館 植物防疫資料館
    展示・閲覧コーナー 図書資料室
収蔵資料の概要
  1. 書籍
    1.辞典、図鑑、用語集等
    2.植物防疫関係
    3.農 業 関 係
    4.自然科学関係
  2. 逐次刊行物
    病害虫雑誌第1巻(大3年)〜第30巻(昭18)ほか
  3. 一般資料
    単発の試験研究成績書、各種技術資料、関係機関や農薬企業の記念誌など、わが国の植物防疫の流れを知る上で貴重な資料。
  4. 古書、その他
    除蝗録(大蔵永常)、農業全書( 宮崎安貞)、浮塵子驅除予防法(住田史郎)、植物病理學(白井光太郎)等の古書のほか、病害虫防除ポスター、大学の講義に用いられた病害図掛軸などわが国植物防疫に関する歴史的価値の高い資料。
  5. 小型防除器具
    二化螟虫誘蛾灯、胞子採集器、葉鞘変色茎切取鎌、イネドロオイムシ掬い取り用舟形網など。

お問い合わせ先 : 植物防疫資料館 Tel.03-5980-2181 Fax. 03-5980-6751

up