雑誌「植物防疫」

第64巻第1号 平成22年1月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
新年を迎えて 寺田 博幹……1
新年を迎えて 藤田 佳克……2
平成21年病害虫の発生と防除 農林水産省 消費・安全局 植物防疫課,農産安全管理課……3
ミニ特集:植物ウイルス病防除技術開発最前線―イネ萎縮ウイルス―
ウイルス感染に必要なイネ遺伝子とその破壊によるイネ萎縮病抵抗性の付与 清水 巧・吉井基泰・大村敏博・宮尾安藝雄・廣近洋彦……12
ウイルス合成工場の分子解析 大村敏博・Wei Taiyun・一木(植原)珠樹・清水 巧……16
RNA干渉法による強度抵抗性イネの開発 清水 巧・笹谷孝英・大村敏博……19
Capsicum属植物に発生するトバモウイルスと品種の抵抗性 竹内繁治・澤田博正……22
トマト退緑萎縮病病原ウイロイドの宿主範囲等の諸性質 松下陽介・津田新哉……27
Fusarium oxysporumの病原性関連遺伝子の探索 川部眞登・有江 力……31
クリタマバチの導入天敵チュウゴクオナガコバチと土着天敵クリマモリオナガコバチの交雑とその検出方法 屋良 佳緒利……36
クリタマバチの最近の研究と本種のアジアにおける寄生蜂相 阿部 芳久……40
トウガン炭疽病(新称)の発生 折原 紀子……47
長崎県のビワにおける主要な害虫と新たに加害を確認した害虫 早田 栄一郎……49
トピックス
種苗業界における病害虫抵抗性の表記および病原菌レース・ストレインの規定に関する取り組み 塩見 寛・五十嵐 充……53
植物防疫基礎講座
フェロモンによる発生予察法-ニカメイガ- 山代 千加子……59
フェロモンによる発生予察法-アワノメイガ- 野口 忠久……63
リレー随筆
大学研究室紹介―キャンパスだより―(40)新潟大学 植物病理学研究室 古市 尚高……67
up