月刊植物防疫

次号予告

【目 次】
次号2019年2号に予定されている掲載記事は次のとおりです。
ミニ特集 キウイフルーツかいよう病
Psa3侵入の現状と対策 農林水産省植物防疫課
愛媛県における現状と対策 青野光男
福岡県における現状と対策 菊原賢次
和歌山県における現状と対策 間佐古将則
北海道のミニトマト栽培におけるトマト斑点病の発生実態と薬剤の防除効果 白井佳代
光反射資材によるブドウのクビアカスカシバの被害抑制効果 河村俊和
農研機構メッシュ農業気象データシステムとその病害虫分野での活用について 大野宏之
気象予測値を用いた病害虫の防除適期予測の精度向上 萱場亙起
国内におけるジャガイモシロシストセンチュウの発生について 奈良部 孝
植物防疫講座
病害編 さび病菌による病害 山岡裕一
虫害編 イネ ニカメイチュウ 松倉啓一郎
農薬編 ナトリウムチャネルモジュレーター 齋藤康将
新剤の紹介
トリフルメゾピリム 大上 恵
研究室紹介
農研機構 中央農業研究センター 病害研究領域 リスク解析G 田中 穣
地方独立行政法人 青森県産業技術センター野菜研究所 新藤潤一
up


最新号 第73巻第1号 2019年1月号

巻頭言
創刊73年目を迎えて 藤田 俊一……1
新年を迎えて 松岡 謙二……2
新年を迎えて 大藤 泰雄……3
調査報告
平成30年病害虫の発生と防除 農林水産省 消費・安全局 植物防疫課,農薬対策室……4
研究報告
ネギ黒腐菌核病の発生実態と防除対策上の課題 伊代住浩幸・斎藤千温……16
高知県に分布するニラ白斑葉枯病菌と薬剤の防除効果 矢野 和孝……21
土着広食性カブリダニ4種に対する各種殺虫剤の影響評価 岸本 英成……25
調査報告
ブータン王国の農業風土と害虫問題 藤家 梓・Ugyen Dorji・Kinley Dorji……30
日植防シンポジウムから
農薬の再評価制度と課題 横田 篤宜……36
天敵利用をめぐる海外の動向と我が国における展望 里見 純……41
青森県のりんご病害虫防除における現場指導と今後 川嶋 浩三……47
植物防疫講座
病害編 うどんこ病菌による病害の発生生態と防除 高松 進・宮本拓也……53
農薬編 ダニ類成長阻害剤(MGI)―ヘキシチアゾクス,クロフェンテジン,エトキサゾール― 山本 敦司……59
研究室紹介
農研機構 中央農業研究センター 虫・鳥獣害研究領域 情報化学物質グループ 安田 哲也……66
香川県農業試験場 府中果樹研究所 環境担当 生咲 巌……67
書評
ハモグリバエ防除ハンドブック 阿部 芳久……68
農林水産省プレスリリース(2018.11.14~12.10) ……29
新しく登録された農薬(2018.11.1~11.30) ……45,52
登録が失効した農薬(2018.11.1~11.30) ……24
発生予察情報・特殊報(2018.11.1~11.30) ……35
up


バックナンバー

購読のご案内

単月号購読の場合 小誌は通常号の場合定価947円(消費税込み)です。最新号の発売は原則的に毎月1日ですが、祝日土曜日曜などの都合により変更になることがございます。小誌は書店には並びませんのでご購入下さる場合は、書店にご注文いただくか直接当協会出版担当にご注文下さい。
定期購読の場合
年間後払購読料 11,364円(税込・送料サービス)
年間前払割引購読料 10,800円(税込・送料サービス)
以上お問合せご注文は ・・・・・ 一般社団法人日本植物防疫協会 支援事業部出版担当
電話:03-5980-2183(午前9時から午後5時) FAX:03-5980-6753
●FAX用紙はこちら ●お申し込みフォームはこちら
up