月刊植物防疫

次号予告

【目 次】
次号2019年4号に予定されている掲載記事は次のとおりです。
平成31年度植物防疫事業・農薬安全対策の進め方について 植物防疫課・農薬対策室
平成31年度植物防疫研究課題の概要 農林水産技術会議
オオバのシソサビダニとモザイク病―シソサビダニとシソモザイクウイルスの生態および検出技術― 上遠野冨士夫・久保田健嗣ら
オオバのシソサビダニとモザイク病対策―総合防除体系の開発と産地への普及の取り組み― 下八川裕司・恒川健太ら
ルミネックス法を用いた複数遺伝子の殺菌剤耐性変異の同時検出 藤村 真ら
日本産チャバネアオカメムシ類の最新の分類 石川 忠ら
モモシンクイガ幼虫の見分け方 那須義次
日植防シンポジウム
 我が国におけるスマート農業への取り組み 長峰徹昭
 ICTを活用した防除機開発の取り組み 湯浅一康
植物防疫講座
病害編 炭疽病菌による病害の生態と防除 平山喜彦
虫害編 スクミリンゴガイの発生生態と防除 松倉啓一郎
農薬編 ニコチン性アセチルコリン受容体チャネルブロッカー 大河原雄一
研究室紹介
農研機構 中央農業研究センター 虫・鳥獣害研究領域 虫害防除体系G 平江雅宏
神奈川県農業技術センター 生産環境部 植草秀敏
up


最新号 第73巻第3号 2019年3月号

巻頭言
雑誌“植物防疫”について思うこと 田中 啓司……1
研究報告
採種スイカにおける害虫発生状況と防除対策 井村 岳男……2
着色期の柑橘類を加害するハナアザミウマとその防除対策 東浦 祥光……6
沖縄県北大東島のサトウキビ畑における植物寄生性線虫の実態と収量への影響 河野辺雅徳・宮丸直子……12
ホップべと病およびうどんこ病への化学合成農薬の適用拡大と新規防除体系確立の取り組み 岩舘康哉・大友令史・菅 広和……19
タマネギの小菌核病に対する効率的防除対策 池谷美奈子・山名利一……24
調査報告
農業生物資源ジーンバンクにおけるRalstonia属細菌の学名の見直し 澤田宏之・山﨑福容・竹谷 勝・永井利郎・青木孝之・堀田光生……29
沖縄県におけるサツマイモトビハムシの分布状況とその寄主植物 小濱 継雄……37
新技術解説
アライグマ専用捕獲器の開発 小川 倫史……41
植物防疫講座
病害編-15 野菜などに発生するべと病の発生生態と防除 佐藤 衛……44
虫害編-13 イチモンジセセリの発生生態と防除 石崎 摩美……49
農薬編-14 微生物由来昆虫中腸内膜破壊剤―Bacillus thuringiensisと殺虫タンパク質生産物― 浅野 眞一郎……54
研究室紹介
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業研究センター 虫・鳥獣害研究領域 鳥獣害グループ 竹内 正彦……57
福岡県農林業総合試験場 八女分場 角重 和浩……58
農林水産省プレスリリース(2019.1.11~2019.2.8) ……17
新しく登録された農薬(2019.1.1~1.31) ……11, 59, 60
登録が失効した農薬(2019.1.1~1.31) ……60
発生予察情報・特殊報(2019.1.1~1.31) ……43
up


バックナンバー

購読のご案内

単月号購読の場合 小誌は通常号の場合定価947円(消費税込み)です。最新号の発売は原則的に毎月1日ですが、祝日土曜日曜などの都合により変更になることがございます。小誌は書店には並びませんのでご購入下さる場合は、書店にご注文いただくか直接当協会出版担当にご注文下さい。
定期購読の場合
年間後払購読料 11,364円(税込・送料サービス)
年間前払割引購読料 10,800円(税込・送料サービス)
以上お問合せご注文は ・・・・・ 一般社団法人日本植物防疫協会 支援事業部出版担当
電話:03-5980-2183(午前9時から午後5時) FAX:03-5980-6753
●FAX用紙はこちら ●お申し込みフォームはこちら
up