平成26年
12月号
11月号
10月号
9月号
8月号
7月号
6月号
5月号
4月号
3月号
2月号
1月号
月刊誌「植物防疫」

第68巻第12号 平成26年12月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
特集:果樹病原体の病原性検定法
序章 岩波  徹……1
カンキツかいよう病の病原性検定法 塩谷  浩……4
カンキツウイルス病の病原性検定法 宮田 伸一……9
カンキツグリーニング病原細菌の虫媒接種法 井上 広光……16
ウイロイドの病原性検定法 伊藤 隆男……21
果樹類紋羽病菌の病原性(病原力)検定法 兼松 聡子……26
リンゴウイルス,ウイロイドの病原性検定法 伊藤 伝・八重樫 元……30
ブドウ晩腐病の抵抗性検定 須﨑 浩一……35
ブドウ黒とう病菌の分生子形成および接種方法 河野  淳……40
ナシ黒星病菌のレース検定法 足立 嘉彦……45
ナシ黒斑病菌およびリンゴ斑点落葉病菌の病原性検定法 足立 嘉彦……49
防除の羅針盤
静岡県におけるカンキツ主要病害虫の発生動向(2014年)と今後の防除課題 片山晴喜・加藤光弘……54
和歌山県におけるカンキツ主要病害虫の発生動向(2014年)と今後の防除課題 中 一晃・井沼 崇……57
佐賀県におけるカンキツ主要病害虫の発生動向(2014年)と今後の防除課題 口木 文孝……60
第14回国際ダニ学会議報告 鈴木 丈詞……63
連載
日本の農薬産業技術史(5) 大田 博樹……66
コラム
カブリダニ利用上における二つの懺悔 浜村 徹三……70
エッセイ
楽しい“虫音楽”の世界(その5) 柏田 雄三……71
新農薬の紹介
新規殺虫剤シアントラニリプロール剤の特長と使い方 島 克弥……72
農林水産省プレスリリース(26.10.16~11.15) ……59
新しく登録された農薬(26.10.1~10.31) ……29,34,65,77,78
登録が失効した農薬(26.10.1~10.31) ……79
発生予察情報・特殊報(26.10.1~10.31) ……79
第68巻総目次(月別・項目別) ……i~x
up

第68巻第11号 平成26年11月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
ミニ特集:アスパラガス連作障害対策
アスパラガス連作障害の要因と対策技術の概要について 浦上 敦子……1
アスパラガス連作障害の新たな発生要因「疫病」 園田 高広……5
アスパラガス連作障害の対策技術「湛水太陽熱処理法」 田川 愛・柳井洋介……9
不耕起客土法によるアスパラガスの改植 池内 隆夫……13
キウイフルーツかいよう病菌の多様性 澤田宏之・三好孝典・清水伸一・中畝良二・藤川貴史……21
宮崎県のラナンキュラスにおけるウイルス病の発生実態と診断技術の確立 河野亜希子・菅野善明……29
香川県におけるレタスヒゲナガアブラムシの発生状況と各種薬剤の殺虫効果 藤村俊夫・青木英子・藤澤春子……34
チューリップモザイクウイルス,チューリップXウイルスの多発要因と防除対策 桃井千巳・森脇丈治・守川俊幸……38
露地栽培アスパラガスの茎枯病に対する体系防除プログラムの作成 藤永真史・山岸菜穂・石山佳幸・小木曽秀紀・吉沢栄治……44
防除の羅針盤
北海道における小麦病害虫の発生動向と防除対策 木俣 栄……51
茨城県におけるムギ主要病害の発生状況と防除対策 青木 一美……57
展着剤を上手に使うための基礎と応用(1) 川島 和夫……60
医薬業界と比較した農薬業界―過去,現在,未来― 窪田 隆一……64
連載
あるといい「防除の知恵袋」(3)―生産者の視点で「いつ・何を・どれだけ」― 宗 和弘……67
コラム
温故知新―誘蛾灯の記念碑― 城所 隆……71
エッセイ
あれも見たい!これもとりたい!~私の昆虫撮影記~(その2 ハンミョウ) 野村 昌史……72
新農薬の紹介
微生物殺菌剤シュードモナス ロデシア水和剤 前田 光紀……73
農林水産省プレスリリース(26.9.16~10.15) ……12
新しく登録された農薬(26.9.1~9.30) ……20,37,63,70
登録が失効した農薬(26.9.1~9.30) ……33
発生予察情報・特殊報(26.9.1~9.30) ……4
up

第68巻第10号 平成26年10月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
ミニ特集:オルピディウム菌媒介ウイルス病対策
施肥法改善を基幹としたチューリップ微斑モザイク病と条斑病の総合防除対策 森脇丈治・桃井千巳・守川俊幸……1
亜リン酸資材による肥培管理を核としたレタスビッグベイン病の発病制御技術 西口真嗣・前川和正・岩本 豊・松浦克成・中野伸一・佐藤 毅……6
メロンえそ斑点ウイルスを媒介するOlpidium bornovanusの段階的検出法 川部眞登・津田新哉……11
昆虫の光に対する反応と害虫防除への利用 霜田 政美……15
Setophoma terrestrisによるキュウリ台木カボチャの紅色根腐病 池田健太郎・桑原克也・漆原寿彦……20
温湯を利用したニラのロビンネダニに対する防除 西村 浩志……23
群馬県におけるレタス根腐病の実態と今後の防除対策の方向について 古澤安紀子・三木静恵・小林逸郎・池田健太郎・柴田 聡・猿谷岳志・中條博也・林 和男……27
ヨウ化メチル剤くん蒸によるクリシギゾウムシの防除および茨城県におけるくん蒸施設の整備状況 鹿島 哲郎……30
防除の羅針盤
施設野菜における主要病害虫の発生と防除 森山美穂・樋口聡志……36
施設野菜における主要病害虫の発生と防除 浅野峻介・国本佳範……42
施設野菜における主要病害虫の発生と防除 漆原 寿彦……46
連載
日本の農薬産業技術史(4) 大田 博樹……49
食料の安定的確保における農薬の役割 神山 洋一……54
エッセイ
楽しい“虫音楽”の世界(その4) 柏田 雄三……55
新農薬の紹介
新規殺菌剤ペンフルフェンの特徴と使い方 佐久間晴彦・小野田倫久……56
新しく登録された農薬(26.8.1~8.31) ……34,58
登録が失効した農薬(26.8.1~8.31) ……5
発生予察情報・特殊報(26.8.1~8.31) ……10
up

第68巻第9号 平成26年9月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
ミニ特集:東北地方におけるキュウリホモプシス根腐病の防除対策
東北地方のホモプシス根腐病研究と総合防除 永坂  厚……1
土壌からのホモプシス根腐病菌検出技術の開発と秋田県におけるその利用 古屋廣光・藤 晋一・戸澤清徳……6
転炉スラグによる土壌pH改良と抵抗性台木を用いたキュウリホモプシス根腐病の被害軽減 岩舘 康哉……12
キュウリホモプシス根腐病に対する土壌還元消毒の効果の持続性 近藤  誠……20
露地キュウリ栽培におけるキュウリホモプシス根腐病の生物検定法 宍戸 邦明……24
ハダニに対するUVBの致死効果と光回復 村田康允・刑部正博……28
温室メロンにおけるUV―B照射によるハダニ防除の効果と実用化のための課題 増井伸一・片井祐介・山田 真・青木慎一・桜井尚史・刑部正博……33
アリがハダニの生物的防除を左右する可能性 大槻初音・矢野修一……38
リモニカスカブリダニの特長とその開発 山中 聡・後藤哲雄……42
防除の羅針盤
秋冬期の除草剤散布で斑点米を減らす 高岡 誠一……48
カンキツ類の後期病害対策 足立 嘉彦……52
カンキツ類の後期害虫対策 望月 雅俊……54
第1回キウイフルーツかいよう病国際会議に出席して 瀧川 雄一……56
連載
あるといい「防除の知恵袋」(2)―生産者の視点で「いつ・何を・どれだけ」― 宗  和弘……62
コラム
カンキツ健全母樹の育成秘話 家城 洋之……65
エッセイ
あれも見たい!これも撮りたい!~私の昆虫撮影記~(その1 狩りバチ) 野村 昌史……66
農林水産省プレスリリース(26.7.16~8.15) ……11
新しく登録された農薬(26.7.1~7.31) ……5,32
登録が失効した農薬(26.7.1~7.31) ……27
発生予察情報・特殊報(26.7.1~7.31) ……11
up

第68巻第8号 平成26年8月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
ミニ特集:マイナー作物での病害虫対策確立に向けて―葉ジソ(オオバ)での取り組みを例に―
高知県の施設栽培葉ジソ(オオバ)における病害虫防除上の問題点 広瀬 拓也……1
結露センサーを用いた加温によるシソ斑点病の防除 下元 祥史……6
生物的防除法を基幹とした施設栽培葉ジソ(オオバ)における害虫防除技術の開発 垣内加奈子・広瀬拓也……10
葉ジソ(オオバ)における農薬登録促進の取り組み 清遠亜沙子・青木こずえ・島本文子・佐藤敦彦……14
千葉県におけるナシ黒星病の秋季防除 金子 洋平……20
イネいもち病抵抗性育種とファンクショナルマーカー ―いもち病抵抗性遺伝子Pitを例に― 林 敬子……25
過熱水蒸気を利用した水稲の種子消毒技術とその将来性 越智昭彦・野田崇啓……29
播種深度や畝立ての有無が生育初期のダイズ茎疫病の発生に及ぼす影響 守川俊幸・田村美佳・三室元気……35
特定農薬(特定防除資材)の指定および検討の現状について 農林水産省消費・安全局 農産安全管理課 農薬対策室……39
植物防疫基礎講座
農業害虫としてのカイガラムシの見分け方(1)連載にあたって 田中 宏卓……44
農業害虫としてのカイガラムシの見分け方(2)カイガラムシの標本作製法 田中 宏卓……46
防除の羅針盤
秋冬野菜の土壌病害の発生と防除対策 仲川 晃生……53
秋冬野菜の土壌害虫の発生と防除対策 水久保 隆之……56
連載
日本の農薬産業技術史(3) 大田 博樹……60
検疫病害虫の指定と輸入農産物の消毒率 古茶 武男……64
コラム
「サクサク選べる」―農薬のネット検索に一石を投じて― 浅野 勝司……68
エッセイ
楽しい“虫音楽”の世界(その3 農業害虫の音楽) 柏田 雄三……69
新農薬の紹介
殺菌剤「ザンプロDMフロアブル」(新規有効成分イニシウムⓇ含有) 岡田 健一……70
農林水産省プレスリリース(26.6.16~7.15) ……55
新しく登録された農薬(26.6.1~6.30) ……45
登録が失効した農薬(26.6.1~6.30) ……63
発生予察情報・特殊報(26.6.1~6.30) ……67
up

第68巻第7号 平成26年7月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
非病原性細菌を用いた適応病害の多い微生物農薬開発の試み
非病原性Xanthomonas属細菌の特徴と発病抑制機構 井上康宏・中保一浩・瀧川雄一……1
モモせん孔細菌病の防除 川口  章……4
酸性電解水によるイチゴ灰色かび病,キュウリ炭疽病の防除効果 草刈 眞一……8
ニュージーランドにおける天敵利用について 下田 武志……13
メタリジウム粒剤を利用した施設ナスおよびキュウリのミナミキイロアザミウマの防除 柴尾  学……18
つる下ろし栽培キュウリに適したスワルスキーカブリダニの放飼方法 黒木 修一……22
イチゴ苗の長期冷蔵処理による炭疽病潜在感染株の低減 岡山 健夫……27
高濃度二酸化炭素くん蒸処理によるナミハダニ防除のイチゴ栽培における実用化について 小山田浩一・村井 保……32
防除の羅針盤
斑点米カメムシ類の発生生態と防除対策 榊原 充隆……40
水稲中・後期害虫の発生と防除対策 松村 正哉……45
果樹カメムシ類の発生生態と防除対策 外山 晶敏……48
コラム
応用植物病理学のすすめ 牧野 孝宏……52
連載
あるといい「防除の知恵袋」(1)―生産者の視点で「いつ・何を・どれだけ」― 宗  和弘……53
エッセイ
筆を手に,草を愛で,虫に親しむゆとり 井上 信彦……56
微生物殺虫剤メタリジウム アニソプリエ粒剤(パイレーツ粒剤)の特徴と上手な使い方 山中  聡……57
新しく登録された農薬(26.5.1~5.31) ……17,44,51,59
登録が失効した農薬(26.5.1~5.31) ……38
発生予察情報・特殊報(26.5.1~5.31) ……26
up

第68巻第6号 平成26年6月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
ミニ特集:養液栽培における高温性水媒伝染病害の安全性診断
養液栽培における高温性水媒伝染病害の安全性診断マニュアル 景山幸二・石黒 泰……1
LAMP法による培養液中の病原菌検出技術の開発 福田至朗・髙橋麗子……4
養液栽培におけるベイト法およびメンブレン法による高温性Pythium属菌の検出手法 渡辺 秀樹……10
ポインセチアの養液栽培における安全性診断手法の開発 三宅律幸・永井裕史……15
トマトの養液栽培における安全性診断手法の開発 鈴木啓史・黒田克利・辻 朋子・橋爪不二夫・藤田絢香・田口裕美……21
養液栽培で発生する高温性Pythium属菌の発生生態 鈴木幹彦・影山智津子・伊代住浩幸……26
イネ縞葉枯病の疫学モデル:媒介者の空間分布の影響 山村 光司……33
2013年のトビイロウンカの多発要因と今後の課題 松村正哉・真田幸代……37
奈良県での露地ギク圃場周辺の土着カブリダニ類とキク圃場での発生について 国本佳範・印田清秀・小山祐三・矢野栄二……42
沖縄県におけるタバココナジラミの発生実態 貴島圭介・喜久村智子・大野 豪……52
防除の羅針盤
イネの主要病害―発生生態と防除対策― 鈴木文彦・小泉信三……58
カンキツの主要病害―発生生態と防除対策― 足立 嘉彦……63
カンキツの主要害虫―発生生態と防除対策― 望月 雅俊……66
連載
日本の農薬産業技術史(2) 大田 博樹……69
コラム
疎植のすすめ 丸山 清明……73
エッセイ
楽しい“虫音楽”の世界(その2) 柏田 雄三……74
農林水産省プレスリリース(26.4.16~5.15) ……14
新しく登録された農薬(26.4.1~4.30) ……25,41
登録が失効した農薬(26.4.1~4.30) ……65
発生予察情報・特殊報(26.4.1~4.30) ……20
up

第68巻第5号 平成26年5月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
ミニ特集:クリシギゾウムシに対する臭化メチル代替技術の現状
温湯処理技術の現状と問題点 二井清友・廣瀬敏晴・西口真嗣・川島誠蔵……1
氷蔵によるクリシギゾウムシ駆除技術 小林 正秀……6
クリシギゾウムシに対する臭化メチル代替技術の現状―クリ立木防除技術の効果と問題点― 金﨑 秀司……12
栽培管理・流通形態を含めた被害低減技術について 神尾 真司……18
ネギアザミウマを巡る諸問題(寄主植物と被害,生殖型並びに薬剤抵抗性のアンケート調査について) 武田 光能……23
愛媛県におけるキウイフルーツかいよう病発生の現状と今後の課題 篠崎 毅・清水伸一……30
性フェロモンを利用した交信かく乱法によるケブカアカチャコガネの防除 新垣則雄・外間康洋・永山敦士・安居拓恵・辻井 直・田中誠二・望月文昭・内藤尚之・本郷智明・若村定男……34
種子伝染性病害をめぐる最近の国際動向VI 塩見 寛・草野新太郎・五十嵐 充・木戸一孝……39
主要な植物病原性Fusarium菌の種分類の現状と簡易菌種同定法の利用例 須賀 晴久……44
QoI剤耐性イネいもち病菌の発生状況と対策 石井 英夫……49
防除の羅針盤
微生物殺菌剤の現状と今後の展開 相野 公隆……56
落葉果樹の病害-発生と防除対策 中畝 良二……60
落葉果樹の害虫-発生と防除対策 井原 史雄……63
コラム
主要病害からマイナー病害へ―イネ白葉枯病の盛衰― 岩野 正敬……67
連載
日本の農薬産業技術史(1) 大田 博樹……68
エッセイ
ヤドリバエと私 古茶 武男……72
新しく登録された農薬(26.3.1~3.31) ……38,59,66
登録が失効した農薬(26.3.1~3.31) ……48
発生予察情報・特殊報(26.3.1~3.31) ……43
up

第68巻第4号 平成26年4月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
平成26年度植物防疫事業・農薬安全対策の進め方について 農林水産省消費・安全局 植物防疫課・農産安全管理課農薬対策室……1
平成26年度植物防疫研究課題の概要 農林水産省農林水産技術会議事務局……6
テンサイそう根病の病原ウイルス(BNYVV)の進化と品種抵抗性 玉田哲雄・近藤秀樹……9
チュウゴクナシキジラミを識別するための絵解き検索 井上 広光……21
ウドンコカビの進化を考える 高松  進……28
タバコカスミカメの生態と生物的防除資材としての有効性(後編)―タバコカスミカメの利用と簡易な増殖技術の開発― 中石 一英……34
トピックス
第9回菌媒介植物ウイルス国際ワーキンググループシンポジウム 中山 尊登……42
防除の羅針盤
春夏野菜の土壌病害対策 仲川 晃生……46
春夏野菜の土壌害虫対策 水久保 隆之……49
コラム
害虫の大発生と前兆,対策 平井 一男……53
世界主要の農薬メーカーの動向―2007~2013― 澁谷 成美……54
エッセイ
楽しい“虫音楽”の世界(その1『ファーブル昆虫記』の音楽) 柏田 雄三……61
新しく登録された農薬(26.2.1~2.28) ……64
登録が失効した農薬(26.2.1~2.28) ……65
発生予察情報・特殊報(26.2.1~2.28) ……52
up

第68巻3号 平成26年3月号

up

第68巻2号 平成26年2月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
紫外光照射(UV-B)によるバラうどんこ病の発病抑制 小林光智衣・藤川貴史・佐藤衛・久松完・神頭武嗣・山田真・石渡正紀……1
UV-B照射によるナス科作物の病害防除 岡田清嗣・岡久美子……6
輸入植物検疫で発見されるTetranychus属ハダニ類のPCR-RELPによる識別法 有本誠・佐藤雅・上杉龍士・刑部正博……14
ジャガイモ栽培における有機JAS技術に適合した病害防除体系 仲川晃生・井上康宏・青木一美・草野謙三・横須賀知之・渡邊 健……19
夏秋栽培での高接ぎ木法によるトマト青枯病防除 鍛冶原寛・中保一浩……23
イチジク圃場の土壌から株枯病菌を簡易に検出する「枝挿し法」 森田剛成・軸丸祥大・原敬和・中野道治……27
土壌中からのダイズ黒根腐病菌の特異的検出法の開発 越智直・黒田智久・仲川晃生……32
アズキ茎腐細菌病の発生生態と防除 東岱孝司……36
トピックス
研究会開催報告「殺虫剤抵抗性にどう対処すべきか-これからの薬剤抵抗性管理のありかたを考える-」 後藤千枝・塩月孝博……44
書評 ……22
新しく登録された農薬(25.12.1~12.31) ……48
登録が失効した農薬(25.12.1~12.31) ……49
発生予察情報・特殊報(25.12.1~12.31) ……49
up

第68巻第1号 平成26年1月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
新年を迎えて 大友 哲也……1
新年を迎えて 野田 隆志……2
平成25年病害虫の発生と防除 農林水産省消費・安全局 植物防疫課,農産安全管理課……3
東アジアにおける春から初夏に起こるハスモンヨトウの海を越えた移動 藤條 純夫……13
リンゴ葉巻萎縮病の発生状況と特徴 中村 仁・赤平知也・岩波靖彦……21
ネギ黒腐菌核病の総合防除法 小河原 孝司……25
ハクサイ黄化病菌Verticillium dahliaeとV. longisporumの分布と圃場診断に基づいた防除 池田健太郎・酒井 宏・田中一史・柴田 聡・坂野真平・藤村 真・渡邊 健・山岸菜穂・藤永真史・小木曽秀紀・串田篤彦・吉田重信・對馬誠也……30
ダイズ葉焼病の総合防除を目指して 渡辺貴弘・澤田宏之……34
ブータンにおけるミバエ類の発生状況と防除対策 守屋成一・Loday Phuntsho・Sonam Gyeltshen・Tshering Penjor……39
水稲種子に混入する稲こうじ病粒の除去技術 古川 雅文……46
新しく登録された農薬(25.11.1~11.30) ……51
登録が失効した農薬(25.11.1~11.30) ……12
発生予察情報・特殊報(25.11.1~11.30) ……50
up



copyright © japan plant protection association all.rights reserved.