平成28年
12月号
11月号
10月号
9月号
8月号
7月号
6月号
5月号
4月号
3月号
2月号
1月号
月刊誌「植物防疫」

第70巻第12号 平成28年12月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
アジア型マイマイガを含む日本産Lymantria属の識別法 有本 誠・岩泉 連……1
新潟県における斑点米カメムシ防除の実態とエチプロール剤の実用性 石本 万寿広……7
サトウキビわい化病と種苗対策 出花幸之介・与那覇 至・加藤雅明……12
抵抗性打破能を有するトマトモザイクウイルスの近年の発生 久保田 健嗣……17
ハダニ類の捕食者である天敵昆虫類の簡易捕獲法と簡易飼育法 下田 武志……21
オーキシン集積を制御する白葉枯病圃場抵抗性遺伝子OsSAUR51 青木 秀之……26
防除の羅針盤
リレー連載:農薬製剤・施用技術の最新動向⑧豆つぶ剤~利用の現状と今後の課題~ 池内 利祐……31
線虫研究の過去・現在・未来 その1 線虫研究を振り返って 水久保 隆之……35
ドローンによる雑草・病害虫発生の早期発見~防除への利活用に向けて~ 渡邉 修……46
ラオスの農業と植物防疫事情 多々良 明夫……51
エッセイ
楽しい“虫音楽”の世界(その17 シェイクスピアの虫音楽) 柏田 雄三……55
新農薬の紹介
ピコキシストロビン 西村 昭……56
農林水産省プレスリリース(28.10.16~11.15) ……50
新しく登録された農薬(28.10.1~10.31) ……6, 29
登録が失効した農薬(28.10.1~10.31) ……16
発生予察情報・特殊報(28.10.1~10.31) ……25
第70巻総目次(月別・項目別) ……i~ix
up

第70巻第11号 平成28年11月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
奄美大島におけるミカンコミバエ種群の緊急防除の解除について 加藤 紀香……1
夏秋イチゴにおける炭疽病の発生と防除対策 小林 誠・高野純一……5
奄美大島におけるトケイソウ東アジアウイルス 千秋祐也・岩井 久……10
うどんこ病菌の感染によるスナップエンドウ莢の「ごま症」発生実態と防除 樋口康一・中島 純……14
天敵維持効果の高い野生植物とカブリダニ類の発生動態の関係―岡山県のモモ圃場での調査― 園田 昌司……20
ハダニを専食するHolobus属ハネカクシの分類学的知見と種の識別 金尾太輔・丸山宗利・大野 豪……26
冬期耕うんによるニラのネダニ類の耕種的防除 西村 浩志……30
防除の羅針盤
リレー連載:農薬製剤・施用技術の最新動向⑦マイクロカプセル製剤~利用の現状と今後の課題~ 植田 展仁
植物ケミカルバイオロジーと植物防疫の将来 浅見 忠男……43
三ヶ日におけるミカンハダニ対策~防除しない地域防除体系確立までの道のり~ 大野 隆久……48
カンキツ園におけるミカンハダニの土着天敵を活用した殺ダニ剤削減の経過 増井 伸一……51
エッセイ
やじ馬昆虫撮影記 その6 モナークバタフライ 野村 昌史……57
新農薬の紹介
トリアファモンの特徴と上手な使い方 早川 秀則……58
書評
『普通作物病害図説』梶原敏宏著 渡邊 健……60
農林水産省プレスリリース(28.9.12~10.15) ……4
新しく登録された農薬(28.9.1~9.30) ……9
登録が失効した農薬(28.9.1~9.30) ……19
発生予察情報・特殊報(28.9.1~9.30) ……35
up

第70巻第10号 平成28年10月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
虫体を破砕しない簡易凍結DNA抽出法による粘着板から回収したタバココナジラミ成虫のトマト黄化葉巻ウィルス保毒虫検定 大西 純・豊田周子・北村登史雄・武田光能……1
難防除害虫ハスモンヨトウの日本およびアジアの分布地域における遺伝的差異の解明 畠山吉則・西本直子・岩野秀俊……7
チャトゲコナジラミの天敵クロツヤテントウおよびシルベストリコバチに対する各種農薬の影響 小澤朗人・内山 徹……13
ジャガイモシストセンチュウ抵抗性遺伝子Heroを持つトマトとその特徴 植原 健人……20
千葉県の秋冬ネギにおけるネギべと病防除支援情報システム「ねぎべと病なび」の開発 横山 とも子……24
セリ菌核病および白絹病の発生と蒸気土壌消毒による防除の試み 高橋智恵子・月星隆雄……28
植物防疫基礎講座 植物病原菌の薬剤感受性検定マニュアル2016
(9)ウリ科野菜つる枯病菌のQoI剤感受性検定方法 折原 紀子……33
(10)イチゴうどんこ病―フルチアニル剤(生物検定)― 木村 幸……37
(11)チャ輪斑病菌のQoI耐性検定(生葉による生物検定) 外側 正之……41
(12)チャ輪斑病―QoI剤(培地・遺伝子検定)― 山田 憲吾……44
防除の羅針盤
リレー連載:農薬製剤・施用技術の最新動向⑥ジャンボ剤~利用の現状と課題~ 大河内 武夫……48
土壌消毒の海外事情 楯谷 昭夫……52
新農薬の紹介
マンデストロビン 今西 欣也……58
エッセイ
楽しい“虫音楽”の世界 (その16「四季」の中の昆虫―海外編) 柏田 雄三……60
農林水産省プレスリリース(28.8.16~9.11) ……6
新しく登録された農薬(28.8.1~8.31) ……27
登録が失効した農薬(28.8.1~8.31) ……32
発生予察情報・特殊報(28.8.1~8.31) ……19
up

第70巻第9号 平成28年9月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
ナモグリバエの食害によるレタス腐敗病の発病助長および被害程度の品種間差異 小木曽秀紀・栗原 潤……1
キュウリ黄化えそ病抵抗性遺伝資源の検索と育種の現状 杉山 充啓……7
タマネギ収穫調製法が細菌性の鱗茎腐敗症の発生に及ぼす影響 三室元気・守川俊幸……12
果樹カメムシ類の卵寄生蜂―分類基盤の整備と利用への展望― 松尾 和典……19
ギフアブラバチの生態とジャガイモヒゲナガアブラムシに対する生物的防除資材としての利用法 太田 泉・武田光能……24
特定農薬(食酢,重曹)のウメ主要病害に対する防除効果 武田知明・沼口孝司・菱池政志……30
植物防疫基礎講座 植物病原菌の薬剤感受性検定マニュアル2016
(5)イネいもち病菌―QoI剤(培地検定法)― 鈴木啓史・川上 拓・黒田克利……35
(6)野菜類灰色かび病菌―SDHI剤(培地・生物検定法)― 鈴木啓史・辻 朋子・川上 拓・黒田克利……40
(7)野菜類灰色かび病―ピリベンカルブ(培地・生物・遺伝子検定)― 尾崎剛一・小野友慈……46
(8)ナスすすかび病―ボスカリド剤(培地・生物・遺伝子検定)― 岡田 知之……51
防除の羅針盤
総合的有害生物管理における生物防除資材の利用の現状と課題 国見 裕久……56
リレー連載
農薬製剤・施用技術の最新動向⑤土壌くん蒸剤~利用の現状と課題~ 小原 裕三……73
エッセイ
やじ馬昆虫撮影記 その5 17年ゼミに会う 野村 昌史……77
新農薬の紹介
ギフアブラバチ剤 山中 聡……78
書評
『天敵利用の基礎と実際 減農薬のための上手な使い方』根本 久・和田哲夫編著 矢野 栄二……80
農林水産省プレスリリース(28.7.12~8.15) ……11
新しく登録された農薬(28.7.1~7.31) ……18
登録が失効した農薬(28.7.1~7.31) ……29
発生予察情報・特殊報(28.7.1~7.31) ……34
up

第70巻第8号 平成28年8月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
輸入植物検疫制度の見直し(第4次)の概要 農林水産省消費・安全局植物防疫課……1
蜜蜂被害事例調査(平成25年度~27年度)の結果および今後の取組について 古畑 徹……8
ブロッコリーとの輪作によるナス半身萎凋病の抑制 池田健太郎・古澤安紀子・藤村 真……13
集団遺伝学的解析によるQoI耐性チャ輪斑病菌の分布拡大経路の推定 山田 憲吾……17
チャバネアオカメムシの飛来を予測する―PSトラップの紹介― 外山晶敏・岸本英成・三代浩二・中野 亮・井原史雄……22
各種ジャガイモ疫病防除用無機銅水和剤の人工降雨装置下での耐雨性評価 波部一平・小川哲治……27
バイオフューミゲーションに関する近年の研究と技術開発の動向 竹原 利明……32
植物防疫基礎講座 植物病原菌の薬剤感受性検定マニュアル2016
(1)「植物病原菌の薬剤感受性検定マニュアル2016」の連載にあたって 稲田 稔……37
(2)QoI剤耐性赤かび病菌(Microdochium nivale) 小澤 徹……39
(3)イネいもち病菌―QoI剤(遺伝子検定法)― 鈴木文彦・早野由里子・林 敬子……44
(4)イネいもち病菌―テブフロキン― 山本憲太朗・松村 誠……48
防除の羅針盤
リレー連載:農薬製剤・施用技術の最新動向④水稲除草フロアブル剤 その組成・製造法・特性 森本 勝之……51
ハダニ類防除における薬剤の付着向上の取り組みと今後の展開 國本 佳範……58
ミツバチ群における内勤蜂と外勤蜂の識別手法の検討 大石桂輔・石原 悟……63
エッセイ
楽しい“虫音楽”の世界(その15「四季」の曲―日本編) 柏田 雄三……67
農林水産省プレスリリース(28.6.16~7.11) ……43
新しく登録された農薬(28.6.1~6.30) ……21
登録が失効した農薬(28.6.1~6.30) ……31
発生予察情報・特殊報(28.6.1~6.30) ……36
up

第70巻第7号 平成28年7月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
ネグサレセンチュウとネコブセンチュウの多種同時検出・種判別法 串田 篤彦……1
透明容器を用いたダイズシストセンチュウ発生状況の簡易調査手法について 相場 聡……6
茶園におけるカブリダニ類の調査法 豊島 真吾……10
アスコルビン酸(ビタミンC)誘導体の抗ウイルス剤としての利用 志村華子・大森康弘・大沢陽子・佐野愼亮・増田 税……15
ヤノネカイガラムシのユズへの寄生 宮下裕司・村上果生・泉 洋平……22
モモせん孔細菌病の抵抗性評価法 末貞 佑子……26
ナシ萎縮病の担子胞子による感染拡大について 金子 洋平……29
ツマアカスズメバチの生態と農業被害 高橋稜一・高橋純一……35
沖縄県におけるマンゴー軸腐病の発生と果梗部熱処理法による防除 澤岻 哲也……39
北海道におけるニラ白斑葉枯病菌の種構成とその季節間変動 三澤知央・竹内正信……45
防除の羅針盤
リレー連載:農薬を変えた農薬~開発ものがたり~⑧ニテンピラム 赤山 敦夫……51
リレー連載:農薬製剤・施用技術の最新動向③農薬製剤のトレンド 岩淵 博己……55
動植物検疫と試験研究活動 松﨑 晃……61
イチゴのハダニ類防除における効果的な薬剤散布方法の検討 佐藤麻耶子・米山一海・横山朋也・鹿島哲郎……68
エッセイ
やじ馬昆虫撮影記 その4 模様を背負った甲虫たち 野村 昌史……74
農林水産省プレスリリース(28.5.16~6.15) ……49
新しく登録された農薬(28.5.1~5.31) ……34
登録が失効した農薬(28.5.1~5.31) ……14
発生予察情報・特殊報(28.5.1~5.31) ……25
up

第70巻第6号 平成28年6月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
平成28年度植物防疫事業・農薬安全対策の進め方について 農林水産省消費・安全局 植物防疫課,農産安全管理課 農薬対策室……1
平成28年度植物防疫研究課題の概要 農林水産省 農林水産技術会議事務局……7
航空法一部改正に伴う農林業用無人航空機の取り扱いについて 一般社団法人 農林水産航空協会……11
西南暖地のジャガイモ産地におけるそうか病菌の分布と低pH土壌中での菌の動態 西 八束……15
寄主に食害された植物が放出する揮発性物質に対する寄生蜂の特異的応答―単一化合物かブレンドか― 高林純示・仲島義貴・竹本裕之……20
イネ南方黒すじ萎縮病ウイルスの感染環 松倉 啓一郎……25
宮内イヨカンにおける樹冠流下雨水中のカンキツかいよう病の病原細菌量と発病との関係および銅水和剤を用いた春先の防除適期について 三好孝典・清水伸一……29
トマト黄化病の発生と防除対策 山城 都……36
伊豆諸島におけるヨツモンカメノコハムシの発生生態と防除対策 竹内浩二・大根田順子……41
エアアシスト式静電防除機の開発 吉永 慶太……47
防除の羅針盤
クリくん蒸におけるヨウ化メチル剤の安全使用 川上房男・相馬幸博・小松和夫……54
リレー連載
農薬製剤・施用技術の最新動向②農薬製剤の剤型~国際的な分類について~ 倉浪佑実子・渡辺高志……59
宮城県におけるイネ紋枯病の発生状況と効率的な防除体系 鈴木 智貴……66
エッセイ
楽しい“虫音楽”の世界(その14 「虫送り」の音楽) 柏田 雄三……71
新農薬の紹介
新規殺菌剤オキサチアピプロリンの特徴 久池井 豊……72
書評
『アザミウマ防除ハンドブック 診断フローチャート付』柴尾 学著 片山 晴喜……74
農林水産省プレスリリース(28.4.16~5.15) ……28
新しく登録された農薬(28.4.1~4.30) ……19,24
登録が失効した農薬(28.4.1~4.30) ……35
発生予察情報・特殊報(28.4.1~4.30) ……40
up

第70巻第5号 平成28年5月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
指定有害動植物の見直しの概要 農林水産省消費・安全局植物防疫課……1
オクラのワタアブラムシに対する土着天敵の保護・強化法の有効性―現地圃場での予備的検証― 柿元一樹・井上栄明・大野和朗……8
ハモグリバエの飼い殺し寄生バチHalticoptera circulusについて 西東 力・松田健太郎・剣持太一……16
ミナミアオカメムシの卵寄生蜂2種Trissolcus basalis(Wollaston)とTrissolcus mitsukurii(Ashmead)の種間競合 西本浩之・藤田智美・田中利治・加藤晋朗……21
チャのハマキガ類の卵に寄生するキイロタマゴバチに対する農薬の影響 石島 力……26
チャノコカクモンハマキにおけるテブフェノジド剤抵抗性の遺伝様式 内山 徹・小澤朗人……31
キュウリウィルス病の画像による診断システムの開発 宇賀博之・彌富 仁・川崎雄介・藤田恵梨香・鍵和田 聡……37
いもち病高度汚染籾に対する種子消毒剤および温湯消毒の消毒効果 内橋嘉一・神頭武嗣・前川和正・相野公孝……41
農地周辺環境と耕作地における害虫と天敵の生息数比較:地域レベルの害虫管理への展望 田渕 研・滝 久智……45
防除の羅針盤
静電場スクリーンによる温室トマトの病害虫防除 岡田清嗣・柴尾 学・森川信也……52
世界の生物農薬ビジネスの動向について 工藤 仁……57
植物防疫に関する情報発信改善の取り組み―茨城県植物防疫シンポジウムを開催して― 岡部 克……61
新農薬の紹介
新規殺菌剤トルプロカルブの特長 津田 幹雄……64
エッセイ
やじ馬昆虫撮影記 その3 昆虫たちと話す!? 野村 昌史……66
農林水産省プレスリリース(28.3.16~4.15) ……50
新しく登録された農薬(28.3.1~3.31) ……20
登録が失効した農薬(28.3.1~3.31) ……36
発生予察情報・特殊報(28.3.1~3.31) ……25
up

第70巻第4号 平成28年4月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
ミニ特集:転炉スラグによる土壌病害の被害軽減技術の開発と実用化
転炉スラグの農業利用技術の開発と普及 後藤 逸男……1
転炉スラグによる土壌pH矯正が野菜の細菌性病害の発生に与える影響 門田 育生・今﨑伊織……7
レタス根腐病の被害軽減技術の開発と実証 岩間 俊太……12
ホウレンソウ萎凋病の被害軽減技術の開発と実証 岩舘 康哉……18
セルリー萎黄病の被害軽減技術の開発と実証 大島 宏行……22
太陽熱土壌消毒が土壌特性に及ぼす影響とその予測に基づく総合的な栽培環境作り―養分動態の解析を切り口にして― 井原 啓貴……29
土着カブリダニ類の代替餌の探索―花粉やスジコナマダラメイガ卵を餌としたときの発育・産卵― 岸本 英成……33
垣根仕立てブドウへの光反射シートのマルチによるチャノキイロアザミウマ果実被害の軽減効果 望月雅俊・𡈽田 聡……38
秋田県のダイズ圃場におけるウコンノメイガの発生状況と要防除水準の検討 高橋 良知……43
アカエグリバ成虫のモモ果実揮発成分への反応と野外での誘引 泉 洋平……46
防除の羅針盤
リレー連載:農薬製剤・施用技術の最新動向①農薬製剤の役割とその重要性 辻 孝三……51
エルニーニョ現象およびラニーニャ現象と世界の作物収量変動 飯泉仁之直……56
2015年の気象と昆虫の多発例 平井 一男……60
エッセイ
楽しい“虫音楽”の世界(その13 蚕と絹) 柏田 雄三……67
農林水産省プレスリリース(28.2.16~3.15) ……66
新しく登録された農薬(28.2.1~2.29) ……32
登録が失効した農薬(28.2.1~2.29) ……37
発生予察情報・特殊報(28.2.1~2.29) ……42
up

第70巻第3号 平成28年3月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
岐阜県におけるタバココナジラミバイオタイプB およびQ の比率と殺虫剤使用が与える影響について 杖田浩二・妙楽 崇……1
PCR―DGGE法による土壌微生物相の解析に基づくハクサイ黄化病発生の評価 長瀬陽香・吉田重信……6
植物がウイルス感染によって発症するしくみ 望月 知史……10
ナミハダニの休眠とその誘導機構 後藤 慎介……15
乳酸菌を使った微生物農薬“ラクトガードⓇ水和剤”の開発 津田和久・梅村賢司・辻元人……21
夏秋ピーマン圃場でのトマト黄化えそウイルス(TSWV)とミカンキイロアザミウマを含めた総合防除の取り組み―3.媒介虫ミカンキイロアザミウマに対する防除対策の確立― 岡崎 真一郎……25
誘殺灯を利用した大量誘殺によるアオドウガネの防除 新垣則雄・永山敦士・清水優子・屋良一寿……30
ショウガ根茎腐敗病に対する種ショウガの温湯消毒 難波 信行……35
平成27年度新農薬実用化試験で注目された病害虫防除薬剤 門田健吾・北條 広……40
防除の羅針盤
臭化メチルの海外事情 楯谷 昭夫……59
農薬はオタマジャクシに影響を与えるのか 大津 和久……63
コラム
人工光源と昆虫の誘引性 田澤 信二……68
エッセイ
やじ馬昆虫撮影記 その2 春の女神,ギフチョウ 野村 昌史……69
農林水産省プレスリリース(28.1.16~2.15) ……24
新しく登録された農薬(27.1.1~1.31) ……14
登録が失効した農薬(27.1.1~1.31) ……56
発生予察情報・特殊報(27.1.1~1.31) ……5
up

第70巻第2号 平成28年2月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
特集:イネ縞葉枯病の発生状況と防除対策
イネ縞葉枯病の現状 ~序にかえて~ 柴 卓也……1
黄色粘着トラップおよびJPP―NETの有効積算温度計算シミュレーションによるヒメトビウンカの発生予察方法 平江雅宏・柴 卓也……3
イネ縞葉枯病抵抗性品種‘恋の予感’の育成と今後の普及 出田 収……8
茨城県におけるイネ縞葉枯病の発生状況と防除対策 岡部 克・杉山恵乃……13
栃木県におけるイネ縞葉枯病の発生状況と防除対策 塚原 俊明……20
埼玉県におけるイネ縞葉枯病の発生状況と防除対策 酒井 和彦……24
兵庫県におけるイネ縞葉枯病の発生状況と防除対策 柳澤由加里・望月 証・八瀬順也……29
福岡県におけるイネ縞葉枯病の発生状況と防除対策 上村 香菜子……33
海外飛来に伴うヒメトビウンカの薬剤抵抗性の変化とリスク評価 真田幸代・松村正哉……36
JPP―NETヒメトビウンカ飛来予測システム 大塚 彰……40
防除の羅針盤
リレー連載 農薬を変えた農薬~開発ものがたり~⑦シフルメトフェン 笹間康弘・高橋宣好……46
フィールド&ラボ~知って得する豆知識~③簡単,便利~ハダニ採集用小型吸虫管 刑部 正博……50
施設キュウリとトマトにおけるIPMのためのタバコカスミカメ利用技術マニュアル 日本 典秀……53
コ ラ ム
写真発掘,イネもみ枯細菌病の過去と現在 對馬 誠也……56
エッセイ
楽しい“虫音楽”の世界(その12 昆虫の教育音楽) 柏田 雄三……57
農林水産省プレスリリース(27.12.16~28.1.15) ……49
新しく登録された農薬(27.12.1~12.31) ……23
登録が失効した農薬(27.12.1~12.31) ……12,52
発生予察情報・特殊報(27.12.1~12.31) ……35
up

第70巻第1号 平成28年1月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
新年を迎えて 島田 和彦……1
新年を迎えて 後藤 千枝……2
新年を迎えて 小畠 恒夫……3
平成27年病害虫の発生と防除 農林水産省消費・安全局 植物防疫課,農産安全管理課……4
宮古島におけるアオドウガネ大発生の経緯 新垣 則雄……14
岩手県における網羅的RNAウイルス検出技術を用いた植物ウイルス病診断・防除の取り組み 菅 広和・佐藤美和子・白川明日佳・関根健太郎……19
レタスビックベインミラフィオリウイルスとその媒介菌Olpidium virulentusの土壌からの検出定量方法 桃井千巳・森脇丈治・守川俊幸・森 充隆・松浦克成……23
カラー斑点病の発生と仏炎苞の被害 宇佐見俊行・松原千純・海老原克介……30
ブドウつる割細菌病の生態と防除について 小松 勉……35
イチゴ育苗期に発生するナミハダニの土着天敵とその利用の可能性 柳田 裕紹……40
イチゴ萎黄病菌など分子マーカーによるFusarium oxysporumの分化型・レースの診断法 須賀 晴久……45
PCRによるイチゴ萎黄病菌検出技術の生産現場での活用 平山 喜彦……50
防除の羅針盤
リレー連載 農薬を変えた農薬~開発ものがたり~⑥チオファネートメチル 佐野 愼亮……55
フィールド&ラボ~知って得する豆知識~②現場に即応~病原菌採取のコツと裏技 荒川 征夫……60
南アフリカ共和国からEUに輸入されるカンキツのカンキツ黒星病(Citrus Black Spot)を巡る問題 舟木 康郎……64
コラム
ミナミキイロアザミウマと海外 河合 章……71
エッセイ
やじ馬昆虫撮影記 その1 飛ぶ昆虫を狙う 野村 昌史……72
農林水産省プレスリリース(27.11.16~12.11) ……29
新しく登録された農薬(27.11.1~11.30) ……49,73
登録が失効した農薬(27.11.1~11.30) ……34
発生予察情報・特殊報(27.11.1~11.30) ……22
up



copyright © japan plant protection association all.rights reserved.