平成29年
12月号
11月号
10月号
9月号
8月号
7月号
6月号
5月号
4月号
3月号
2月号
1月号
月刊誌「植物防疫」

第71巻第6号 平成29年6月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
ムギ類の種子生産における黒節病管理技術
 ムギ類黒節病による被害と防除研究 井上 康宏……1
 ムギ類黒節病に対する効果的な種子消毒剤のスクリーニングとその防除効果 森 充隆……5
 ムギ類黒節病に対する生育期薬剤散布による防除効果 島田 峻・酒井和彦……11
雨よけ栽培と晩播によるムギ類黒節病の耕種的防除 田畑 茂樹……15
個別技術を組合せたムギ類黒節病の防除対策 酒井 和彦……20
ムギ種子の簡便な黒節病菌保菌粒率調査法 橋爪不二夫・藤田絢香……25
土着天敵タバコカスミカメをナスの周年栽培体系で利用する技術の開発 中野 昭雄……29
土着天敵タバコカスミカメを高知県内でリレーして利用する技術の開発 下元満喜・中石一英……34
多段接ぎ木法を用いたトマトにおける複合土壌病害の防除効果 熊崎 晃……39
植物防疫基礎講座 植物病原菌の薬剤感受性検定マニュアル2016
 (18)ブドウべと病―フェニルアミド剤(メタラキシルM)(生物検定)― ―QoI剤(生物検定)― 綿打 享子……44
 (19)ブドウべと病―QiI剤(生物検定)・シアゾファミド剤― 瀧井康子・阿部ゆずか……50
平成29年1月シンポジウムから
 殺菌剤耐性菌対策に係るFRACの活動 田辺 憲太郎……54
リレー連載
農薬製剤・施用技術の最新動向⑭微粒剤F~その特徴と今後の展望~ 三角 裕治……61
エッセイ
楽しい“虫音楽”の世界(その20 日本民謡の中の昆虫) 柏田 雄三……67
農林水産省プレスリリース(29.4.10~29.5.15) ……14
新しく登録された農薬(29.4.1~4.30) ……4
登録が失効した農薬(29.4.1~4.30) ……10
発生予察情報・特殊報(29.4.1~4.30) ……19
up

第71巻第5号 平成29年5月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
平成29年度植物防疫研究課題の概要 農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究開発官室……1
沖縄のキク圃場で問題となるクロゲハナアザミウマの発生状況と薬剤感受性および増殖能力 喜久村智子・貴島圭介……5
侵入害虫チャトゲコナジラミの静岡県における発生経過とチャ園における発生消長 小澤朗人・内山 徹……10
奈良県におけるエタノール噴霧法によるイチゴ炭疽病の発生予察 平山喜彦・浅野峻介……17
リンゴ黒星病菌はナシ黒星病菌と比べて高温耐性が低い 浅利 正義……22
愛媛県で発生したイシダアワフキによる施設栽培イチゴの被害とその防除対策 萩原佳津・森口一志・窪田聖一……27
ヒートポンプ空調機を用いた湿度制御によるナスすすかび病の防除 下元祥史・山本敬司・工藤りか……32
植物防疫基礎講座 植物病原菌の薬剤感受性検定マニュアル2016
(16)ナシ炭疽病―QoI剤(生物・培地検定)― 渡邉 久能……35
(17)ジカルボキシイミド系薬剤耐性オウトウ灰星病菌(Monilinia fructicola) 栢森 美如……39
平成29年1月シンポジウムから
持続的な病害虫制御を見据えた薬剤抵抗性管理と新規の殺菌剤・殺虫剤の開発 山本 敦司……45
薬剤抵抗性対策研究の取り組み状況と期待される成果 野田隆志・中島信彦……55
リレー連載
農薬製剤・施用技術の最新動向⑬水稲用育苗箱施用粒剤~利用の現状と今後の課題~ 秋山 正樹……61
線虫研究の過去・現在・未来 その3 線虫害防除技術の変遷(後編) 水久保 隆之……65
エッセイ
やじ馬昆虫撮影記 その9 アメリカの鳴く虫 野村 昌史……76
新しく登録された農薬(29.3.1~3.31) ……4, 9
登録が失効した農薬(29.3.1~3.31) ……16
発生予察情報・特殊報(29.3.1~3.31) ……31
up

第71巻第4号 平成29年4月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
本誌をより身近な存在に 上路 雅子……1
平成29年度植物防疫事業・農薬安全対策の進め方について 農林水産省消費・安全局 植物防疫課,農産安全管理課 農薬対策室……2
トラップされた昆虫DNAを用いたミカンキジラミの侵入警戒モニタリング法 藤原 和樹……9
赤色防虫ネットとスワルスキーカブリダニを用いたキュウリのミナミキイロアザミウマ対策 妙楽 崇……13
UVBランプと光反射シートによるハダニ物理的防除(UV法)について 田中雅也・八瀬順也・神頭武嗣・刑部正博……17
予察灯と冬季の気温を用いたミナミアオカメムシの個体群動態のモニタリング 遠藤 信幸……23
静岡県の根深ネギ圃場におけるネギアザミウマ防除のための土着天敵活用方法 土井 誠……26
平成28年度新農薬実用化試験で注目された病害虫防除薬剤 北條 広・舟木勇樹……32
秋冬ネギ及び春ニンジンに発生したクロバネキノコバエ科の一種ネギネクロバネキノコバエ(仮称)(Bradysia sp.)について 小俣 良介……48
2016年の佐賀県におけるタマネギべと病の発生状況と今後の防除対策について 善 正二郎・菖蒲信一郎……52
平成29年1月シンポジウムから
農林水産省における薬剤抵抗性対策に向けた取組状況 白石 正美……57
リレー連載
農薬製剤・施用技術の最新動向⑫顆粒水和剤~その特徴と今後の展望~ 北垣 憲一……66
線虫研究の過去・現在・未来 その3 線虫害防除技術の変遷(前編) 水久保 隆之……69
新農薬の紹介
フルオキサストロビン 萩原 彰子……74
エッセイ
楽しい“虫音楽”の世界(その19 愉快な蛙の音楽たち) 柏田 雄三……76
農林水産省プレスリリース(29.2.16~29.3.15) ……51
新しく登録された農薬(29.2.1~2.28) ……8, 22
登録が失効した農薬(29.2.1~2.28) ……31
発生予察情報・特殊報(29.2.1~2.28) ……12
up

第71巻第3号 平成29年3月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
施設内におけるトマト葉かび病の発生生態と発病評価 伊藤 博祐……1
輪作等によるバーティシリウム病害の防除の可能性 池田 健太郎……8
粘着トラップから回収したコナガ成虫を用いた薬剤抵抗性遺伝子診断の可能性 上杉 龍士……12
ナミハダニの薬剤感受性検定における簡易な接種法の開発 國本佳範・今村剛士……18
質量分析を用いたハダニの同定 梶原英之・日本典秀・後藤哲雄……23
アカメ®:アカメガシワクダアザミウマの生態とアザミウマ防除技術の開発 森 光太郎・大朝真喜子・IPMグループ……27
イラクのクルド地域における核果類害虫としてのタマムシ類の生態 藤家 梓・Ashqi Ahmed Hussein・佐久間弘行……34
植物防疫基礎講座 植物病原菌の薬剤感受性検定マニュアル2016
(14)カルボン酸アミド系薬剤耐性ブドウべと病菌(Plasmopara viticola) 鈴木 俊二……40
(15)QoI剤(ストロビルリン系薬剤)耐性ブドウべと病菌(Plasmopara viticola) 鈴木 俊二……44
防除の羅針盤
リレー連載:農薬製剤・施用技術の最新動向⑪1キロ粒剤~その特徴と今後の展望~ 髙鳥 尚彦……47
天敵保護装置「バンカーシート®」を用いた新たなIPM技術 髙嶋 庸平……51
植物病害ブドウ根頭がんしゅ病の生物的防除法の開発 後編「米国におけるブドウ根頭がんしゅ病の発生実態~バージニア州を例として~」 川口 章……60
線虫研究の過去・現在・未来 その2 線虫害の変遷(後編) 水久保 隆之……66
エッセイ
やじ馬昆虫撮影記 その8 草原性のホタル 野村 昌史……74
新しく登録された農薬(29.1.1~1.31) ……11, 26
登録が失効した農薬(29.1.1~1.31) ……33
発生予察情報・特殊報(29.1.1~1.31) ……39
up

第71巻第2号 平成29年2月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
春作ジャガイモにおける無人ヘリ防除体系の実用性 中村 吉秀……1
プラントアクティベーターの探索研究の動向 能年 義輝……5
九州地域での飼料用トウモロコシ栽培と赤かび病によるかび毒汚染 川上 顕・笹谷孝英・加藤直樹・井上博喜・宮坂 篤……10
ポットを介したイチゴ萎黄病の伝染と防除対策 稲田 稔……14
タマネギ紅色根腐病―その発生と防除― 児玉不二雄・山名利一・前川健二郎・丹羽昌信……19
ダイズシストセンチュウの寄生性判別法 相場 聡……24
モモ圃場におけるカブリダニの植物餌資源の利用 園田昌司・山下 純・岸本英成……28
植物防疫基礎講座 植物病原菌の薬剤感受性検定マニュアル2016
(13)トマト葉かび病―QoI剤・ベンゾイミダゾール剤・ジエトフェンカルブ剤・SDHI剤・DMI剤― 渡辺 秀樹……35
防除の羅針盤
リレー連載:農薬を変えた農薬~開発ものがたり~⑨イソプロチオラン 大塚 隆……46
リレー連載
農薬製剤・施用技術の最新動向⑩水性製剤~その特徴と今後の展望~ 辻 孝三……52
植物病害ブドウ根頭がんしゅ病の生物的防除法の開発 前編「新規拮抗細菌ARK―1株の発見から研究,そして実用化に向けた展望」 川口 章……58
線虫研究の過去・現在・未来 その2 線虫害の変遷(前編) 水久保 隆之……64
エッセイ
楽しい“虫音楽”の世界(その18 鳴く虫を愛でるのは日本人だけ?) 柏田 雄三……70
農林水産省プレスリリース(28.12.12~29.1.15) ……51
新しく登録された農薬(28.12.1~12.31) ……18, 27
登録が失効した農薬(28.12.1~12.31) ……4, 13
発生予察情報・特殊報(28.12.1~12.31) ……9
up

第71巻第1号 平成29年1月号


クリックすると口絵がご覧いただけます
新年を迎えて 古畑 徹……1
新年を迎えて 津田 新哉……2
平成28年病害虫の発生と防除 農林水産省消費・安全局 植物防疫課,農産安全管理課……3
ミニ特集:PPV(ウメ輪紋ウイルス)の現状と対策
PPVをめぐる情勢―これまでの経過と今後の取組― 村井 覚……14
ウメ輪紋ウイルスの拡散抑止を主眼としたアブラムシ類の効率的な薬剤防除体系の構築 加藤綾奈・星 秀男……19
PPVの宿主範囲と国内農業生産上の脅威 鍵和田 聡・西尾 健……27
PPVの簡易迅速な診断技術の開発 前島健作・濱本 宏・山次康幸・難波成任……31
ウメ輪紋ウイルスを保有する有翅アブラムシ類の野外調査 木村康太・津田新哉……35
各種核果類果樹におけるPPVによる病徴 中畝 良二……40
ウメ輪紋病の根絶に向けた統計学的なサンプリング法 山村 光司……44
防除の羅針盤
リレー連載:農薬製剤・施用技術の最新動向⑨界面活性剤と機能性展着剤―利用の現状と今後の課題― 川島 和夫……50
新規アグロケミカルシリーズの創生~ミトコンドリア膜輸送体を標的とする新規化合物の探索~ 三芳 秀人……56
エッセイ
やじ馬昆虫撮影記 その7 米国のカマキリ 野村 昌史……60
書評
『天敵活用大事典』農文協編 古橋 嘉一……61
農林水産省プレスリリース(28.11.15~12.11) ……48
新しく登録された農薬(28.11.1~11.30) ……18, 39, 62
登録が失効した農薬(28.11.1~11.30) ……43
発生予察情報・特殊報(28.11.1~11.30) ……30
up



copyright © japan plant protection association all.rights reserved.